Column

美容室のブランディングはプロのサポートにお任せ!

Home >> コラム一覧 >> 美容室のブランディングはプロのサポートにお任せ!

集客・採用・組織の視点から見るブランディングのメリットと自己流で成功しにくいワケ

集客ができない!差別化はどうやればいいの?など美容室のブランディングに頭を悩ませていませんか?ブランディングは集客や差別化だけに捉われてしまうと成功しません。成功の鍵は、集客・採用・組織から見るブランディング。そこで今回は、その3つから得られるメリットと自己流ブランディングの難点について解説します。

集客・採用・組織の視点から見るブランディングのメリット

ブランディングを行ううえでもっとも大切なのは、「本来の目的を明確にすること」です。本来の目的とは、「集客」「採用」「組織」の3つに分けられ、それぞれの取り組み方が重要です。この3つの目的を明確にすることで、ブランディングの効果を最大に引き出すことができます。


◇集客の視点から見るブランディングのメリット
サービスの強みやその想いが顧客に伝わることで、リピート率UPや価格競争の脱却、集客コストを削減できるメリットがあります。これらのメリットに伴い、売上や利益の向上につながり、長期の安定した売上の確保を見込めます。

 

◇採用の視点から見るブランディングのメリット
働きがいや経営理念などを、サービスの強みやその想いにプラスして学生または転職者に伝えることで、応募数を増やし採用率をUPするメリットがあります。経営理念などを事前にきちんと把握できるため、人材のミスマッチ防止につながり、育成の効率化を見込めます。


◇組織の視点から見るブランディングのメリット
「採用」同様の働きがいや経営理念などを社員に伝えることで、社員の満足度やモチベーションUPを期待できます。より生産性も高くなり、顧客の満足度向上にもつながります。結果的に、社員同士が働きがいや理念を共有しあえることによって、離職率が低下し、優秀な人材の確保が見込めます。

自己流のブランディングは難しい?プロのサポートはこんな方におすすめ!

なぜうまく集客できないのか?競合との差別化が難しい!そんなブランディングの悩みを抱えていませんか?


地域や顧客に自分の店を選んでもらうには、来店動機になるような確固たる理由の構築が必須です。あなたの美容室の魅力をお客様に伝えることができれば、集客や差別化に成功することができます。しかし、自己流のブランディングでは、自己満足や利益の向上にばかり目が行きがちです。

 

地域や顧客のためになるような付加価値もブランディングするうえではとても大切です。ただ、これらのことを自己流でやってしまうと問題点や改善点などを見つけにくく、本来の目的を失う可能性が高くなります。

 

そのため、美容室の集客や競合との差別化がなかなかできないという方や、自分の強みを発信したい人、そもそもブランディングのやり方がわからない人などは、プロのサポートを受けることをおすすめします。一般社団法人ホリスティック美容師協会では、しっかりとしたブランディングを提案し、より円滑なサロンワークができるようにお手伝いいたします。理想のサロンワークを目指すために、ブランディングの悩みを解消しましょう。

美容室のブランディングは、自己流ではなかなか上手くいかないものです。しっかりとしたブランディングの構築ができれば、理想のサロンワークを行えます。プロのサポートを活用して、集客をはじめ販売促進を実践してみてください。一般社団法人ホリスティック美容師協会ではヘアサロンコンサルティングを行っていますので、ブランディングについてお悩みの方はお気軽にご相談ください。

一般社団法人ホリスティック美容師協会のお役立ち情報

美容室のブランディングを行うなら一般社団法人ホリスティック美容師協会

【名称】
一般社団法人 ホリスティック美容師協会


【住所】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目12−26


【TEL】
090-1886-1383


【URL】
https://www.holistic-biyousi.com/

  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

© 2017 一般社団法人 ホリスティック美容師協会