Column

美容師ならオーガニックに注目!講座で知識と資格を取得しよう

Home >> コラム一覧 >> 美容師ならオーガニックに注目!講座で知識と資格を取得しよう

化学物質過敏症とは?顧客満足度向上に役立つオーガニックに注目してみよう!

美容師なら知っておきたい化学物質過敏症の知識は、顧客満足度向上にも役立ちます。誰にでも起こり得る過敏症だからこそ、自分の理想の姿を求めて来店するお客様に、安心して施術を受けてもらえるように心がけたいものです。そこで今回は、化学物質過敏症の特徴と顧客満足度向上に役立つオーガニックについて解説します。

美容師なら知っておきたい!化学物質過敏症について

化学物質過敏症は、薬品が肌について発症するだけでなく、蒸気害や香害なども原因になります。化学物質自体は目に見えるものではありませんが、カラー剤やパーマ液の独特な匂いに反応する場合もあります。

 

微量の化学物質でも反応してしまい、重症化すると仕事や家事もできないなど、化学物質過敏症は深刻な環境病です。美容師は、薬剤に触れる機会が多く、毎日シャンプーをする機会も多いです。そのシャンプーも合成洗剤であれば、過敏症を発症するリスクを抱えていることになります。

 

化学物質が含まれた薬剤は、髪の毛の色素を薄くして色を変える、パーマをかけて理想の形状にするなど、お客様の要望に応えることはできても、化学物質を使用していることで健康を害する可能性も否定できません。化学物質によって、何らかの影響を受けるのは美容師だけでなく、来店したお客様にも被害を与えることにもなりかねないのです。


例えば、化学物質の含まれたカラー剤を使用した場合、一度だけで化学物質過敏症を発症しなかったとしても、定期的にそのカラー剤で髪を染めることで徐々に蓄積され、ある日突然発症するということもあります。化学物質過敏症は、美容師もお客様も誰でも発症する可能性があるため、そのリスクを常に背負っていることを忘れてはいけません。

顧客満足度向上を目指すならオーガニックに注目を!

ナチュラル志向が増える今、オーガニックへの関心は美容業界でも高まっています。お客様からの要望に様々な形で対応できることは、顧客満足度向上につながります。

 

お客様の中には、アレルギーのある人や敏感肌の人など肌が弱くてカラーリングやパーマなどができないと悩みを抱えている人もたくさんいます。肌が敏感なだけでなく、薬剤の匂いに反応してしまう人もいるため、美容室に行くのをためらってしまうことが多いのが現状です。

 

美容師ならお客様に安心して施術を受けてもらいたいと思うはずです。健康や環境にも優しいオーガニック商材をお客様に提供してあげることで、美容師自身の信頼にもつながり、お客様は安心して理想の髪に仕上げてもらうことができるため、顧客満足度向上を目指せます。


より充実した美容師ライフを送るため、お客様の多様化するニーズにしっかり対応できるオーガニック商材を積極的に取り入れることをおすすめします。また、オーガニック商材を美容室で取り入れるだけでなく、それを扱う専門知識や資格もあるとさらにお客様を安心させてあげることができます。


オーガニックの正しい知識や資格取得は、美容師スキルの向上にもなり、より良いサロンワーク作りに役立ちます。オーガニックの資格取得を目指すなら、一般社団法人ホリスティック美容師協会の認定講師があなたをサポートします。お客様に幅広いビューティーの提案ができるように、わかりやすく実践しやすい内容の講座をぜひご活用ください。

化学物質過敏症は誰にでも起こり得る環境病です。特に、身の回りに化学物質が多く存在する美容室は、来店したお客様も美容師自身にも悪影響を及ぼす可能性が高いため、オーガニックを積極的に取り入れて安全なサロンワークを行いたいものです。お客様に満足してもらうためにも、専門知識を学び資格取得を目指してみましょう。オーガニックに関する知識を身につけられるスクールをお探しの方は、一般社団法人ホリスティック美容師協会のセミナーにぜひご参加ください。

一般社団法人ホリスティック美容師協会のお役立ち情報

美容師でオーガニックメニューの導入をお考えなら一般社団法人ホリスティック美容師協会

【名称】
一般社団法人 ホリスティック美容師協会


【住所】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目12−26


【TEL】
090-1886-1383


【URL】
https://www.holistic-biyousi.com/

  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

© 2017 一般社団法人 ホリスティック美容師協会