• ホリスティック美容師協会

女子美容師に大切にして欲しいこと



男性が多い美容師業界ですが、女性には女性に合った働き方やメンテナンスが必要!



体力がある男性に比べて、女性は生理周期に左右されやすかったり、妊娠や出産をする人もいる。


ライフステージが変わっても、美容師として活躍するためには

自分自身のメンテナンスがいかに重要か。



日々チョイスする食べ物、生理周期によって変化するココロとカラダを上手に扱う、ライフスタイルを整える

例えば・・・

・お腹がいっぱいになるだけの食事ではなく、栄養をチャージできる食事

・生理痛があるのなら、原因である冷え性を解消できるようなセルフケア

・仕事に全力を出せるための、日々のライフスタイルの過ごし方



多くの女子美容師さんと接してきて、この部分をもっと強化できたら、もっと自分自身もサロンワークも充実すると、長年の経験で感じている部分です。


女性美容師さんには、この部分を大切にしてもらいたくて、私たちホリスティック美容師協会はセミナー等でお伝えする活動をしています。




次回のセミナー:「頭皮を読み解く方法を知る」セミナー募集中!





そして、女子美容師がサロン以外で自分を高められたり緩まれる場所として「美容師のアナザープレイス」を持つことができるか。


前向きな情報共有ができたり、美容師あるあるを楽しく話せたりと「明日からまた頑張ろう!仲間がいるから楽しい!」と思えるような場所。



女子美容師がもっと生き生きして活動できて、いい繋がりを持てる場があるといいよね!と

先日、そんな話で盛り上がりました!





当協会理事とランチをご一緒してくださったのは

古瀬 花さん Umineko美容室オーナー Umineko カンパニー代表取締役


(右:代表理事、中島ちか・左手前:理事、入江円香



花さんは当協会のホリスティック美容師セミナーご受講いただいたり

当協会のプロジェクト、「炊飯器プロジェクト」にもご賛同いただいていて


好きな人と、好きな分野で。

“目の前にいる方へ自分の知識や技術がどう役に立てるか?”という思いで、精力的に活動されている美容室オーナーさんです。



これからもっと美容室業界をホリスティックな視点で活性化していきたい

こんな風に、想いを共有できる美容師さん、美容室さんとお話をさせていただけることに感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました!




炊飯器プロジェクトとは?

日頃食生活が乱れがちな美容師さんたちに、炊きたてでエネルギーになる美味しいご飯をサロンで食べましょう!というもの。


昔よくあった「同じ釜の飯を食う」という、チームワークやサロン内での繋がりも感じて欲しいという思いも込められています。


代表中島の思いはこちらのブログよりご覧ください。



私たちは、このプロジェクトをたくさんの美容室に取り入れていただきたいと思っています。

炊飯器プロジェクトはこれから本格的に展開していきますので、ご賛同いただける美容室さんはお気軽にご連絡ください!


概要のご説明をさせていただきます。



問い合わせ先:ホリスティック美容師協会




48回の閲覧
  • Facebook Clean Grey
  • LinkedIn Clean Grey

© 2017 一般社団法人 ホリスティック美容師協会